タントの値引きについて

ハイトタイプ軽自動車の草分け
タントの人気は、まだまだ根強いものがあります。

助手席側のセンターピラーがない開放感は
やはり子育て世代やお年寄りには人気のようです。

そんな実用性の高いタントの値引き情報を
私が購入したときの実例も含め
紹介してゆきます。

 

タントの値引き相場は?

タントの値引き金額の相場は
車専門雑誌等によると2018年は

15万円~17万円くらいになっています。

ただ、地域や時期によってバラツキがあり
一概に言えないところもあるようです。

一番いいのは、実際に見積もりを取ること
だと思います。

例えばこちら


​ネットで無料見積りが取れます。

さらに、複数メーカーに一括見積りが可能なので
競合車種の見積りも一緒に取れます。

また、値引き交渉もできるので
こういうのを利用してタントの値引き相場の実例を
掴むのがいいと思います。

自分でディーラーを回らなくていいので便利ですよ。

 

タントの値引きを引き出す競合車種は?

タントの値引きを最大限引き出すには
どの車種と競合させるのがいいのか?

今、売れている軽自動車

ホンダ N-BOX、スズキ スペーシア、
日産 デイズ、スズキ ワゴンR

というところです。

ホンダ N-BOXを除いて4車種が混戦状態なので
これらの車種を引き合いに出して交渉し

タントの値引きを引き出すようにしましょう。

 

タントを購入したときの実例

私がタントカスタムを購入したときの実例ですが

値引き金額は、車両本体で17万円
オプションで10万円
下取りで5万円(8年落ちのトヨタ ブレイド)

という見積りでした。

あとはどんなに頑張っても1~2万円が限界
といわれていました。

ところが、私の知り合いから教えてもらった方法
無料の車買取一括査定をやってみると

下取り車が55万円で売れることになりました。

8年落ちだけど、タバコを吸わないことと
そこそこキレイに乗っていたということが
評価されたみたいです。

ディーラの下取りだと7年落ちの車には値段が付かない

といわれていたので諦めかけていたのですが

50万円もお得に購入することができました。

その知り合いも、ボルボの10年落ちだったのですが
ディーラーでは30万円で

「頑張りました♪」と言われていたのに

車買取一括査定だと140万円の値が付きました。

なんと110万円の差です。

もし、下取り車があるのなら、やってみることを
おすすめします。

私が利用したのはこちらのサイトです。

 

入力後すぐに、愛車の査定相場
(全国75万台から分析した査定相場)
を確認することもできます。

業者は、ビッグモーター(中古車販売台数日本一)、
ガリバー、カーセブン、カーチス、アップルなど
テレビCMや雑誌で有名な一流の業者が多数なので
安心だと思います。

 

 

© 2018 タント 値引き rss